レトルトカレーを

なんとなく買いあさってしまったレトルトカレーを消費する旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    崎陽軒 横濱咖喱

    会社で出張中の人に買ってきてもらった、崎陽軒のレトルトカレー。

    崎陽軒横浜かりぃ箱
    崎陽軒横浜かりぃ中身

    崎陽軒 横濱咖喱
    商品コード4536131221176
    製造者株式会社 崎陽軒
    内容量220 g
    熱湯調理5 ~ 6 分
    レンジ700W1.5 分

    カレーはごてっとしていて、煮詰まった感じでしょっぱい。二日目か三日目のカレーといった感じ。シウマイは3個入っていて普通にうまいが、あまり印象には残らなかった。それだけカレーとマッチしていると前向きに受け止めておく。ふくろ茸だろうか?こりっとした歯ごたえの食材が入っていて、そちらのほうが印象的でおいしかった。
      スポンサーサイト
      1. 2012/03/02(金) 22:06:54|
      2. 未分類
      3. | トラックバック:0
      4. | コメント:0

      ルール

      正直どうでもいいといえばそれまでなのだけれど、
      レトルトカレーを集めるとき、あるルールを設けていた。

      それは、「紙の箱に入っているタイプのレトルトカレーのみ買う」ということ。
      パウチの状態で店頭に並んでいるタイプの商品は対象外にした。

      特に意味はないのだけれど、箱に入っているタイプのほうが、
      棚に並べたときにきれいだったので、そうしたような気もする。

      棚にたくさんのレトルトカレーを並べると、
      本が並んでいるように見える。
      シリーズものをまとめて並べるとなおさらだ。

      けど、あの箱はいったい何のためにあるのだろう。
      中からパウチを取り出したらそのままゴミ箱へ直行してしまう紙の箱。
      パウチはかなり丈夫そうに見えるので、あえて箱に入れて保護する必要はないように思える。
      見た目の問題だろうか。それだとパウチをきれいにデザインすればいいように思える。
      輸送時になにかメリットがあるとか?わからない。
      謎の箱。

        1. 2012/02/20(月) 12:37:45|
        2. 未分類
        3. | トラックバック:0
        4. | コメント:0

        食べ始めることにしました

        昨年の暮れぐらいから、先月くらいまでレトルトカレーを集めていた。

        レトルトカレーの売ってそうな場所に行き、持っていない商品があったらとにかく買う。
        そんなことを繰り返していたら、1ヶ月くらいで300種類を超えるレトルトカレーが集まってしまった。

        カレー棚

        しばらく棚に飾って眺めていたのだけれど、レトルトカレーにも賞味期限がある。
        腐らせてしまってはもったいないので、少しずつ食べていかなければいけない。

        せっかくなので食べたカレーの感想をブログにしてみようかなと、
        なんかまぁそんなことを考えて新しくブログを立ててみた。

        別に食通でもないし、食べた感想といっても好きか嫌いか程度のことしか書けないし、
        誰かのためになるような内容でもないだろうけど、
        こんなレトルトカレーもあるのねって感じで誰かに見てもらえたら、
        片っ端から買い漁りまくっていたあのときの謎の情熱も、
        無駄じゃなかったって少しは思えるのかもしれない。

        そんなブログ。

          1. 2012/02/19(日) 15:12:48|
          2. 未分類
          3. | トラックバック:0
          4. | コメント:0

          プロフィール

          レトカレ

          Author:レトカレ
          架空の存在

          最新記事

          月別アーカイブ

          カテゴリ

          未分類 (3)
          レトルトカレー (25)
          インスタント麺類 (2)

          検索フォーム

          QRコード

          QR

          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。